<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://tr.line.me/tag.gif?c_t=lap&amp;t_id=c42557f7-f9b8-4874-b365-1114c5b0a6f3&amp;e=pv&amp;noscript=1">
画像 車椅子ユーザーとのコミュニケーションの様子

自分とは違う誰かの視点に立ち、行動する人を育てる。

 

ユニバーサルマナーの実践に必要な「マインド」と「アクション」を体系的に学び、身につけるための検定です。適切な声がけやコミュニケーションを行うために、まずは多様な人々の特徴や心理状況を知ることから始めます。その上で、日常生活や接客時における適切なサポート方法を学ぶことができます。

ユニバーサルマナー検定3級 イメージ
ユニバーサルマナー検定2級 イメージ
ユニバーサルマナー検定1級 イメージ
認知症対応マナー研修 イメージ
LGBT対応マナー研修 イメージ
ユニバーサルワーク研修 イメージ
ユニバーサルコミュニケーション研修
つながるUM イメージ

 

受講方法

eラーニングイメージ画像

eラーニング

動画や設問などのコンテンツで、WEB上でいつでもどこでも自身のペースで受講できる方法です。

オンラインイメージ画像

オンライン

WEB会議サービスを用いたライブ配信で受講できる方法です。自宅や出先でもで受講できるので、会場から遠く足を運びにくい方にもおすすめです。

会場受検イメージ画像

会場受験

会場にお越しいただいて受講いただく方法です。講師と実際に対面して学べる他、2級では実際に障害者や高齢者などの体験が可能です。

申し込む

 

3種類(eラーニング/オンライン/会場受験)の受講方法をご用意しています。

ユニバーサルマナー検定 団体受検

 

ユニバーサルマナー検定の各カリキュラムは、企業、自治体、教育機関など様々な法人による団体受検が可能です。コミュニケーションの基礎力を培うための新人社員研修や、ダイバーシティ推進に注力するための管理職研修として導入いただいています。

導入企業のロゴ一覧