<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://tr.line.me/tag.gif?c_t=lap&amp;t_id=c42557f7-f9b8-4874-b365-1114c5b0a6f3&amp;e=pv&amp;noscript=1">
よくある質問 ロゴ申請ページ ユニバーサルマナーマーケット メールマガジンの登録 お問い合わせ

UM_受講者インタビュー

美容師を目指す学生が必修で取得する検定とは?~横浜fカレッジ様の導入事例~

神奈川県横浜市、横浜駅徒歩3分に位置する横浜fカレッジ。
1927年に開校し、横浜市内外の学生が美容師・メイク・ネイル・エステ・ブライダル・ファッション関連のプロを目指して、日々学びを深めています。

同校では、2020年2月に初めて美容師養成学科1年生全員がユニバーサルマナー検定3級を取得しました。そして、4月に入学した新入生向けにオンラインでのユニバーサルマナー検定3級取得講座を6月に実施いたしました。

美容師を目指す学生に、なぜ、ユニバーサルマナー検定受講に至ったのか、担当の先生に質問してみました。

ユニバーサルマナー検定のどういったところに興味を持っていただけましたか?

多様化する社会において、様々なお客様の要望に柔軟に対応をすることが重要と考えており、こういった学びが、学生の視野を広げるきっけとなり、社会貢献のできる人材育成に必要であると感じました。

実際にユニバーサルマナー検定を開催してみていかがでしたか?

受講後は、ユニバーサルマナーに対する理解だけでなく、「もっと知りたい、勉強してみたい」などの意見も聞かれ、学生たちの気持ちに大きく変化があったように感じています。

今回の学びを生かして、学生さんにどのような美容師になってほしいですか?

核家族化や超高齢社会が進む中、幅広い年齢層や障害を持った方など、様々なお客様に対し、単に容姿を美しくするだけでなく、心のケアにもつながる美容のサービスを提供できる人になって欲しいと思っております。

横浜fカレッジの学生さんの写真