<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://tr.line.me/tag.gif?c_t=lap&amp;t_id=c42557f7-f9b8-4874-b365-1114c5b0a6f3&amp;e=pv&amp;noscript=1">

ブログ・お知らせ

【イベントレポート】オンラインイベント つながるUM#32 日常とUD〜くらし・すまい・くふう〜

 

2022年1月19日(水)に、オンラインにて、第32回「つながるUM(ユーエム)」を開催しました。本イベントは「障害がある人もない人もユニバーサルマナーを通じてつながるイベント『つながるUM』」ということで、障害のある方と参加者をつなぎ、新しい視点をお伝えすることを目的に始まりました。

 

第32回目のテーマ

今回は、日常とUD〜くらし・すまい・くふう〜というテーマで、前半はお2人のスピーカーにインタビューを行い、後半は参加者のみなさん同士で対話ワークに取り組んでいただきました。

 

■日常を障害のあるひとの視点で見る

「日常とUD」の回では、普段のくらしの様子や工夫していることを、障害のある方にお聞きします。例えば、料理や食事、買い物、家で使っている便利グッズ、家族との過ごし方など、、

どれも参加者のみなさまにも身近なお話なので、ご自身と比較したり想像しながらお話を聞いていただきました。

それぞれのエピソードはとっても面白く、終始笑いが絶えなかったトークパート!

▲「買い物」をテーマにお二人にお話を聞いている様子。思わず笑ってしまうほっこりエピソードもたくさん聞けました(zoomの設定の関係でタイトルが反転しています)

 

 

■参加者のみなさまの感想

後半は、3〜4名のグループに分かれ、感想共有をしていただきました。

さらにはスピーカーの2人もグループに入り、直接質問をしたり・されたりと、対話を楽しんでいただきました。

 

<参加者の感想>

  • 原口さんが不便さをポジティブにとらえ楽しんでいるのが印象的でした
  • お2人の生活が目に浮かぶお話でとても楽しかったです
  • 薄葉さんの家庭内のコミュニケーションの工夫がとっても興味深かったです
  • パネリストと直接お話ができたのが貴重でした
  • 障害ばかりに気を取られていましたが、お2人の個としての部分に興味を持ちました。
  • 障害者でひとくくりにしてしまっていたことに気づかされました。これからはご本人自身としっかりコミュニケーションをとりたいと思います。

 

多かった意見としては「もっと困っていると思っていたが、自分たちと変わらず楽しんでいて驚いた」というご意見でした。みなさんの想像や印象ががらりと変わったのでは無いでしょうか。

皆さまご参加いただきありがとうございました!

記念撮影の様子

※最後にお顔出しOKの参加者の皆様で記念撮影。ありがとうございました

今後のつながるUMもどうぞおたのしみに!

 

■次回予告

つながるUM#34 2月22日開催

「日常とUD~くらし・すまい・くふう~」の次回開催は、2/22(火)19時〜21時 を予定しております。ぜひご参加お待ちしています!

 

『つながるUM#34 日常とUD~くらし・すまい・くふう~』

■日時:2/22(火)19時〜21時

■登壇者

スピーカー

・原口 淳  (視覚障害)

・鈴 こと実 (聴覚障害)

ナビゲーター

・近藤 茜(株式会社ミライロ

■参加料:1,650円

■定員:30名

■申込締切:2/16(水)

https://universal-manners.jp/course/tsunagaru_20220222

 

一覧へ戻る