認知症対応マナー研修

従業員が認知症の方とコミュニケーションを取るイラスト

認知症の方との向き合い方を学ぶ

認知症の方と接する際、時間をかけて一人一人と向き合うことが大切です。しかし、時間をかけて向き合うことができない場面も出てきます。そんな時は、その場で、その方が求めている事を把握し、対応をする必要があります。この研修では、認知症の基礎を学び、様々な場面での対応を考える力を身につけていただけます。

このような経験はございませんか?

皆さんの行動が良い結果に繋がっていないとすれば、それは誤った理解や対応をしているからかもしれません。

  • 認知症の方の接客に苦手意識がある

    認知症の方の接客に苦手意識がある

  • 認知症の方へどのように話しかければ良いかがわからない

    認知症の方へどのように話しかければ良いかがわからない

  • サポートのつもりで応対したら、逆に怒らせてしまった

    サポートのつもりで応対したら、
    逆に怒らせてしまった

認知症対応マナー研修のポイント

認知症の方との面談の写真

コミュニケーションの方法を学ぶ

認知症対応マナー研修は、実践的なコミュニケーション方法に重点を置いています。認知症の基礎に触れた後、事例を多く用いて考えていただきます。

認知症の方と施設職員の会話の社員

地域における認知症の方との関わり方

認知症の方に対し、「支えなければいけない」ではなく、「共に地域を作る仲間」という視点で、これからの社会がどのように変化していくのかを考えていきます。すでに実践している企業や地域の例もお伝えします。

ケーススタディで理解を深める

実際にあった事例を基にしたケーススタディによって、認知症の方の行動の理由を考える練習をします。実際に同様の場面になった際に、実践が出来るための「考え方」をお伝えします。

講座詳細

学習内容

・認知症とは
・認知症の方の困りごと
・コミュニケーションのポイント
・ケーススタディ

所要時間

90分

修了条件

受講者は全員修了

事前学習

不要

費用

5,500円(税込)

よくあるQ&A

Q.接客業です。認知症とおぼしきお客様がお見えになります。仕事でも活用できるでしょうか。

この研修では、ケーススタディで接客業に関する事例をもとに考えていただきます。コミュニケーションの基本に基づいた考え方をお伝えするので、様々な場面で活用いただけます。

認定までのフロー

  1. 開催日のチェック

    開催日程一覧をご覧いただき、研修の開催日程をご確認ください。

  2. お申込み・お支払い

    各詳細ページのフォームからお申込みをお願いします。

  3. 講座の受講

    開催当日は、メモや筆記用具をご準備ください。

  4. 認定証の郵送

    研修受講後、1ヶ月以内に修了証をお送りいたします。