<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://tr.line.me/tag.gif?c_t=lap&amp;t_id=c42557f7-f9b8-4874-b365-1114c5b0a6f3&amp;e=pv&amp;noscript=1">

カリキュラム詳細

ユニバーサルワーク研修

「不安」に気づき、行動ができる人へ

 

ユニバーサルワーク研修は、精神・発達障害者と一緒に「働く」ことを起点に、すべての人に共通するコミュニケーションやマナーを学びます。講義として精神・発達障害者の基礎理解を深め、得た知識を基にケースワークで実践的な対応方法を考えます。最後に質疑応答の時間があるため、自身の身近な課題や事例にもお答えします。

uw_illst

このような経験はございませんか?

皆さんの行動が良い結果に繋がっていないとすれば、それは誤った理解や対応をしているからかもしれません。

精神・発達障害者の理解をしたいが、書籍や講座は内容が専門的で難しい

特性があることは理解しているが、どうしても「認める」ことが出来ない

良かれと思って励ましたら、逆に体調不良や欠勤に繋がってしまった

ユニバーサルワーク研修のポイント

“専門的”ではなく、“実践的”なカリキュラム

 

ユニバーサルワーク研修のカリキュラムは、精神・発達障害者を200名以上雇用しているパーソルチャレンジ株式会社の実践事例やノウハウを基にしたカリキュラムです。難しい知識偏重な学びではなく、受講したその日から使える学びを提供します。

パーソル×UMロゴ2

ケーススタディで理解を深める

 

よくある事例を基にしたケーススタディによって、何が「不安」の原因なのかや、どんな声がけを行うことが適切なのかを理解できます。「自分だったらどうするか」と、自身に置き換えて考えることで、より一層理解が深まります。

復習にも使える受講者特典

 

受講後全員がユニバーサルワーク研修の修了証と、復習に使えるお土産資料をもらえます。コミュニケーションの実践の際や、これから精神・発達障害者の雇用をはじめる際にも活用いただけます。

novelty_uw@2x-1

カリキュラムの詳細

学習内容 ・精神・発達障害の概要
・TRYしていただきたい2つのこと
・職場におけるケーススタディ
・マナーのポイント
所要時間

90分

修了条件

受講者は全員修了

事前学習 不要
費用 5,500円(税込)

 

よくあるQ&A

Q.精神・発達障害のある方と一緒に働いたり、雇用をする立場ではないのですが、受講は可能ですか?

 

A.はい。可能です。「働くこと」を題材として、特性理解やコミュニケーションのあり方を伝えており、日常など様々な場面でも活用いただくことが可能です。

 

認定までの流れ

開催日のチェック

開催日程一覧をご覧いただき、開催場所や日程をご確認ください。

お申込み・お支払い

各詳細ページのフォームからお申込みをお願いします。

講座の受講

開催当日は、メモや筆記用具をご準備ください。

認定証の郵送

研修受講後、1ヶ月以内に修了証をお送りいたします。

開催日程

 

2種類の受検方法(会場受検/オンライン受検)をご用意しています。