ユニバーサルコミュニケーション研修

ユニバーサルコミュニケーション研修 イメージ画像

多様なコミュニケーションが
できる人へ

ユニバーサルコミュニケーション研修は、聴覚障害を理解し、多様なコミュ二ケーション方法を学ぶための講座です。これまで聴覚障害者と接点がなかった人や、直接質問をする機会が少なかった人を対象に、当事者講師による講義とワークを行います。研修の最後には簡単な手話講座も実施いたします。

このような経験はございませんか?

皆さんの行動が良い結果に繋がっていないとすれば、それは誤った理解や対応をしているからかもしれません。

  • 聴覚障害者の特性の理解不足で、意思疎通が上手くいかなかった事がある

    聴覚障害者の特性の理解不足で、意思疎通が上手くいかなかった事がある

  • 聴覚障害者の社員ともっと会話をしたいが、どう接したら良いか分からない。

    聴覚障害者の社員ともっと会話をしたいが、どう接したら良いか分からない

  • 良かれと思って手話をしたら、口話や筆談を求められてしまった

    良かれと思って手話をしたら、口話や筆談を求められてしまった

ユニバーサルコミュニケーション研修のポイント

聴覚障害当事者講師の会話の様子

伝わりやすい、納得の当事者講師

ユニバーサルコミュニケーション研修は聴覚障害のある当事者講師が実施します。どのような困りごとがあるのか、どのようなコミュニケーション方法が喜ばれるのかなど、当事者講師の実体験だからこそ伝わるものがあります。

筆談でコミュニケーションを取る様子

多様なコミュニケーション方法を学ぶ

聴覚障害者は複数のコミュニケーション方法を使っている事が多いです。そのため、手話、筆談、読話など、それぞれのコミュニケーション方法の理解が必要です。研修では簡単な手話も学ぶため、挨拶は手話で行うなど、手話ユーザーに喜ばれる対応も身につけていただけます。

実際の講義の様子(手話の紹介)

復習にも使える受講者特典

受講後全員がユニバーサルコミュニケーション研修の修了証と、復習に使える手話映像のお土産資料をもらえます。コミュニケーションの実践の際にも活用いただけます。

講座詳細

学習内容

・聴覚障害の基礎知識
・聴覚障害者の困りごとと特徴
・コミュニケーションの方法
・今日からできる手話講座
・質疑応答

所要時間

90分

修了条件

受講者は全員修了

事前学習

不要

費用

5,500円(税込)

よくあるQ&A

Q.ユニバーサルマナー検定2級でも聴覚障害について学びましたが、どんな違いがありますか?

2級では基礎的な知識とコミュニケーション方法のみお伝えをしているため、より詳しい特徴や困りごとの理解、2級では学んでいない手話でのコミュニケーション方法を当研修では学べます。

認定までのフロー

  1. 開催日のチェック

    開催日程一覧をご覧いただき、研修の開催日程をご確認ください。

  2. お申込み・お支払い

    各詳細ページのフォームからお申込みをお願いします。

  3. 講座の受講

    開催当日は、メモや筆記用具をご準備ください。

  4. 認定証の郵送

    研修受講後、1ヶ月以内に修了証をお送りいたします。